1


バトルロイヤル
注目ポイント
チャグスプラッシュ
新しい飲料水で自分も味方もすっきりリフレッシュ。


 
期間限定モードのローテーション:
スナイパー銃撃戦デュオ
スナイパーライフルのみ。狙いが一番正確な者が勝つ!
トリオ
3人でスクワッドを組むクラシックな「バトルロイヤル」。
ソリッドゴールドスクワッド
レジェンドの武器を取り、いざ生き残りをかけた戦いへ!

武器 + アイテム
チャグスプラッシュ
このアイテムは、投げて何かに当たると小範囲に液体が飛び散り、その水しぶきの範囲内にいるプレイヤーは全員、体力/シールドをその場で20回復できます。
体力が減っている場合は体力を、体力が満タンの場合はシールドを回復します。
チャグスプラッシュは味方も敵も回復するうえ、ダウン中のプレイヤーの「ダウン状態」を延長させる効果もあります。
レア度は「レア」です。
2スタックの状態でドロップされます。
最大スタックサイズ: 6。
フロア戦利品、宝箱、自販機、補給物資、ラマから入手できます。

ショットガンを取り出す際の遅延を廃止
ショットガンのクールダウンは、複数のショットガンを所持している場合にのみ適用されるようになりました(ショットガンの種類は問いません)。
この変更は、インベントリに複数のショットガンがないプレイヤーがショットガンを変更する際の遅延を防ぎ、ゲームの快適さを向上させます。これまでと同様、この変更の影響を見て、必要に応じて調節していきます。
コンバットショットガンの遠距離での有効性が下がりました
中距離でのダメージは10%減少しました
2.44タイルから4.88タイルへ
遠距離でのダメージは20%減少しました
4.88タイルから9.76タイルへ
コンバットショットガンは、他のショットガンと比較して長距離に対して精度が高いです。しかし、長距離のダメージは本来あるべきよりも大きいものでした。

保管庫に回収されたアイテム
ブームボウ
二丁拳銃
ダイナマイト
利用可能な爆破武器が多すぎたため、ブームボウを保管庫に回収にしました。
近接グレネードランチャーの投射物に乗れないようになりました
この武器から発射される投射物はスピードが速かったため、レベルストリーミングに問題が発生していました。ロケットランチャーから発射されるロケット弾は、今までと同様に乗ることができます。
ストームフリップに入った際、プレイヤーにダメージが入るまでに短い遅延を追加しました。通常のストームのゲームプレイに近い設定となります。
オーディオビジュアライザーにストームフリップを追加しました(有効時)
出発の島において、おもちゃが撃破フィードに表示されないようになりました

不具合の修正と調整

「ポータブル裂け目」を使用した直後に攻撃することができなくなりました。
水があるエリアで、補給ドローンが地下にスポーンすることがありました。
リブートバンのまわりの建築禁止エリアを調整し、バンの下に床やトラップを置けないようにしました。
近接グレネードランチャーが照準の使用時に自動でリロードしていました。
今回の修正によりスナイパーと統一され、いったん照準の使用をやめるか、次に撃とうとするとリロードします。
消耗品のエフェクトのタイミングを調整しました。プレイヤーが消耗品を使用して、エフェクトが完全に再生し終える前に別のアイテムに切り替えた際に発生していた問題への対策です。
リブートカードが地面に落ちないようになりました。今後はスポーンした場所にとどまります。
タイマーの残り時間が切れた後もリブートカードがマップ上に残っていました。
焚き火が特定の角度で爆発ダメージを防いでいました。
「ブギーボム」効果を受けている間にも、「シャドーボム」での2段ジャンプが有効になっていました。
プレイヤーがスカイダイブしている間にも、「ブギーボム」の効果が続いていました。
リスポーン可能なゲームモードにおいて、「シャドーボム」の効果が有効な間に撃破されると、空の「シャドーボム」を正しく捨てることができませんでした。
リブートと同時に「ポータブル裂け目」を使用されたプレイヤーが、スカイダイブ状態にならないことがありました。
2つのストームフリップが重なっていると、誤ったダメージを与えていました。
ストームフリップが補給物資の落下を防いでいました。
ドリフトボードの上でエモートを使用すると、武器が表示されていました。

ゲームプレイ
「長押しで交換」機能をオプションに作成しました。デフォルトはオフです。
オフに設定されていると、ボタンを離したときではなく、再びボタンを押したときにアイテム取得となります。これで、より素早くアイテム取得ができるようになります。
ザ・ブロックの「フォートバイト 北西にある圧力プレートのパズル」をクリアしやすくしました。
アンロック後、フォートバイトは15秒間有効となります。
全ての乗り物を台座に駐車すると起動します(ホバーボードを除く)。
スリップストリームの衝突や風力の効果が終わりそうになると、視覚効果はフェードアウトし、効果音が鳴るようになります。これにより、プレイヤーは事前に準備することができます。
ストームの交差する地点によって変化するカラー変更効果を追加しました。

不具合の修正と調整
バスからスリップストリームへ飛んだ際に、正しい高度でグライダーが自動展開していませんでした。
ストームサージがフェーズ8で起動していませんでした。
ダメージを受けた際に、プレイヤーの体力の端数を切り捨てて誤った値になることがありました。
壁を打って建築モードに切り替えると、建築物の耐久力ゲージが消えることがありました。
マグマがプレイヤーにダメージを与える際に、ダメージを与えるスピードが速すぎました。
パフォーマンス
プレイヤーが建てた壁のレンダリングの最適化を進めました。これは、ゲーム終盤に建築ピースが数千個も建てられている状況に対処するためのものです。
オーディオやグラフィックまわりのインジケーターを全体的に最適化しました。

不具合の修正と調整
Mac版において、大きなパーティーに参加している際に発生していたパフォーマンスの低下を修正しました。
オーディオ
グレネードランチャーとグレネードのヒューズの音を改善しました
近距離用のヒューズの効果音ループを追加しました。この効果音はダメージ範囲に応じて減衰します。
効果音は起爆に近づくほど、大きくなります。この音が聞こえていると言うことは、爆発を防がない限りダメージを受けると言うことです。
スリップストリーム内にいる、運転手/乗員がいない乗り物の音量を下げました。
敵が1x1ツルハシを何かに命中させた音の届く範囲を、1タイルから1.5タイルに拡大しました。

不具合の修正と調整
出力先を切り替える際に発生していた、オーディオデバイスのホットスワップの問題を修正しました。
音の届く範囲に歩いて入ると、ワンショットの音が再度鳴ることがありました。
これは、収集、爆発、銃撃の音で最も分かりやすく発生していました。
マッチに勝利した際の、Victory Royaleの効果音がスローモーションに影響されなくなりました。
モバイル版/Nintendo Switch版において、コンバットショットガンの発砲音が誤っていました。
自分が降りたボーラーを他のプレイヤーが操縦していると、ボーラーの吸着音が平面的に再生されていました。
すでに消耗品を使用しはじめたプレイヤーに近づくと、消耗品の効果音が正しく再生されていませんでした。
エモート「エルフホイホイ」の足音が鳴っていませんでした。

UI
乗り物を運転しているプレイヤーには、乗り物の上に表示される乗り物の耐久力ゲージを表示しないようにしました。これは、乗り物の耐久力ゲージが2本表示されることを避けるためです。
プレイヤーの体力/シールドの上に表示される乗り物の耐久力ゲージは引き続きHUDに表示されます。

不具合の修正と調整
リスポーン可能なゲームモードにおいて、安全な場所への方向を示す線が、マップに正しく表示されていませんでした。
リプレイ
不具合の修正と調整

リプレイの再生位置を動かしていると、ゴールドの注目ポイントの独自のフォントカラーが消えていました。
モバイル
アイテムの自動取得範囲を拡大しました

不具合の修正と調整
グラフィックの改善:
Android版において、期間限定モード「マグマパニック」のマグマのテクスチャが正しく描画されていませんでした。
モバイル版において、ルート・レイクで発生していたHLODの問題を修正しました。
Google Pixel 2において発生していた、グライダー「クインジェット」の展開アニメーションを修正しました。
コスチューム「インスティンクト」の襟がフードに食い込んでいました。
一部のモバイルデバイスにおいて、ラップ「デビル」と「タービュラント」が正しく描画されていませんでした。
コスチューム「ワンダー」のアイコンが、ピクセルとして描画されていました。
フレームレートカウンターを有効にしても、ゲーム内で正しく表示されていませんでした。
マップを開いてマップ外のどこかを押すと、その操作がジョイスティックとして入力されていました。
武器の切り替えHUDのレイアウトが、バトルバスから飛び出た後に表示されていませんでした。
モバイル版において、「連絡先へのアクセスを要求」のメッセージが表示されていた問題を修正しました。
Moto Z2ForceとHTC U11において、効果音や音楽が正しく再生されていませんでした。
「任意の場所をタップ」が有効になっていると、ショットガンのリロードが阻まれていました。
Bluetoothコントローラーを使用すると、プレイヤーが誤ったマッチメイキングバケットへ振り分けられていました。
アイテムショップからロビーへ戻ると、キャラクターモデルが正しく描画されていませんでした。
コントローラーが接続されていないにもかかわらず、コントローラーのUIが画面に表示されていました。

クリエイティブ
注目ポイント
小道具プロセッサー
その辺のものになりきっちゃえ!小道具に変身し、敵から身を隠そう!新たなゲーム設定を作成し、このアイテムを使って自分だけの小道具かくれんぼを楽しもう!
1


新しい島
2つの新しい島で自分の世界を築こう!ウェイストランドとカルデラ島が新登場!
2


ライティング + 霧
新しい設定により、ワールドを霧に包んだり、明るく照らしたりできます。

ウェイストランド島を追加しました。
カルデラ島を追加しました。
屋外のライティングと霧を調整する新たなゲーム設定を追加しました。
光の明るさ: 太陽か月から降り注ぐ屋外光の強さを設定します。
デフォルト: 時間帯に応じた光の強さとなります。
0%~100%: 特定の光の強さを設定します。0%は非常に暗く、100%は非常に明るくなります。
光の色: 太陽か月から降り注ぐ光の色を設定します。
デフォルト: 時間帯に応じた光の色となります。/li>
ホワイト、レッド、グリーン、ブルー、イエロー、マゼンダ、シアン:光を特定の色に設定します。
霧の濃さ: 島の霧の濃さを設定します。
デフォルト: 時間帯に応じた霧となります。
0%~100%: 特定の濃さを設定します。0%では霧が発生せず、100%では霧がカメラのすぐそばまで迫ってきます!
霧の色: 島にかかる霧全体の色を設定します。
デフォルト: 時間帯に応じた霧の色となります。
ブラック、ホワイト、レッド、グリーン、ブルー、イエロー、マゼンタ、シアン: 霧を特定の色に設定します。
ライティングや霧のグラフィックは、お使いのプラットフォームによって異なることがあります。

ゲームプレイ
ゲーム設定に「建築物が環境オブジェクトを破壊できる」設定を新しく追加しました。
はい: ゲーム中、一部の小道具の上に建築を試みると、小道具は破壊されます。これはデフォルトの設定です。
いいえ: ゲーム中、小道具の上に建築しても、小道具は破壊されません。
ゲーム設定の「倒されてもアイテムを保持」設定に、新しい項目「削除」を追加しました。
デフォルトでは、倒されたプレイヤーはインベントリのアイテムをその場にドロップします。
「削除」が設定されていると、倒されたプレイヤーのインベントリアイテムはゲームから消えます。また、倒されたプレイヤーはデフォルトのアイテムを所持してリスポーンします。
攻撃が何かに命中した際に、プレイヤーがダメージを受ける設定を追加しました。
攻撃時の自己ダメージの量: 攻撃を実行したプレイヤーがターゲットに命中した際に、自分がどのくらいのダメージを受けるのかという設定です。
0~999 (デフォルト: 0)
自己ダメージにつき、ゼロダメージではないことを条件にする: 攻撃を実行したプレイヤーが自己ダメージを受けるには、攻撃で最低でも1ダメージを与えないといけないという設定です。
はい、いいえ(デフォルト: はい)
自己ダメージターゲットフィルター: 特定のキャラクターしか自己ダメージを受けないようにする設定です。
プレイヤー以外、プレイヤー、全て(デフォルト: 全て)
自己ダメージ武器フィルター: 特定の武器でしか自己ダメージを受けないようにする設定です。
ツルハシのみ、遠隔のみ、近接のみ、全て(デフォルト: 全て)
これらの設定は、デバイス「チーム設定&インベントリ」を使用することで特定のチーム向けにオーバーライドすることもできます。
リスポーン時にエフェクトを追加しました。また、リスポーン後の無敵時間を分かりやすくするために、金色の点滅エフェクトを追加しました。
ゲーム設定に項目「手動リスポーンを許可する」を追加しました
はい、いいえ(デフォルト: はい)

不具合の修正と調整

「開始時のチームの最大人数」設定が機能していないケースがありました。
プレイヤーが開始時のインベントリを所持していない状態でスポーンすることがありました。
物理演算が原因によるネットワークの問題が発生し、一部の小道具で「ジャンプの疲労」問題を引き起こしていました。
マッチ開始を告げる音が再生していると、爆破仕掛けの効果音が鳴らなくなっていました。
ラウンドの開始時、終了時に鳴る効果音が正しく再生されていませんでした。
アクティビティフィードでの操作時に、「キャプチャーアイテムスポナー」が正しいアイテム名を表示していませんでした。

武器 + アイテム
小道具プロセッサーを追加しました
小道具に変身して敵から身を隠しましょう! 近くの小道具を狙って「小道具プロセッサー」を使うと、そのオブジェクトの外見に変身できます。
最高の効果を得るためには、以下のギャラリーに含まれる小道具に使用することをおすすめします:
屋外住宅小道具ギャラリー
屋内住宅小道具ギャラリー
コンテナ小道具ギャラリー
変身後は、口笛を吹いて他のプレイヤーを挑発することができます。
位置を固定すると、完全に静止してまわりに溶け込むことができます。
固定中はカメラを動かしても自分は動きません。
ただし、壁、建築物の要素、仕掛け、トラップに変身することはできません。
ゲーム中に隠れているプレイヤーの数を表示するUIを追加しました。
このUIは、インベントリに「小道具プロセッサー」を所持しているプレイヤーの数をトラッキングします。
ゲーム開始時、インベントリに「小道具プロセッサー」を所持しているプレイヤーがいたら、このUIが自動的に表示されます。
小道具として隠れている間、「ピン」という効果音が鳴るタイミングを表示するUIを追加しました。
このUI要素と効果音は、「小道具プロセッサー」を使用して小道具として隠れているプレイヤーがいる間のみ有効となります。
フラッグアイテムの場所が(ドロップされていても所持されていても)、ミニマップに表示されるようになりました。

不具合の修正と調整
「インフィニティブレイド」を装備した状態でリスポーンすると、体力が50/100に落ちていました。
ストームウイングに乗り込んでいるときに、座席を変更してもカメラの角度が変わっていませんでした。
「スニーキースノーマン」を装備するのにかかる時間が、HUDに表示されている時間(3.5秒)と異なっていました。
クリエイティブツール + スマホ
不具合の修正と調整

一部の小道具や建築タイルで、カーソルを重ねた際のハイライトが正しく表示されていませんでした。
スマホで保持していたオブジェクトが、島の範囲外に保存されていました。
島の境界に触れているオブジェクトをスマホで削除できていませんでした。
マルチセレクトの使用時に、赤色にハイライトされているオブジェクトがペーストされていました。
プレハブ&ギャラリー
プレハブ「メガ・モール」を追加しました。
新たなギャラリーを2つ追加しました:
メガ・モールギャラリー
メガ・モール小道具ギャラリー
ネオ・ティルテッドギャラリーAにクロックタワートリムとシップイットトリムを追加しました。
ネオ・ティルテッドギャラリーBにピーリーウォールを追加しました。
ネイチャーツリーギャラリーにメガ・モールの木を追加しました。
ネイチャーシュラブギャラリーにメガ・モールのブッシュを追加しました。
キャッスル小道具ギャラリーに火山の王座とレッドドラゴンの卵を追加しました。
パーティクルギャラリーにマグマバブルパーティクルを追加しました。
火山岩ギャラリーに間欠泉の岩を追加しました。
ミリタリー小道具ギャラリーにテントのカラーバリエーションを追加しました。
チャレンジギャラリーの名称をコレクティブギャラリーに変更しました。

不具合の修正と調整

ラボトンネルを設置すると、近くの小道具が破壊されていました。
ブロックパーティー小道具ギャラリーのプレビュー音量が正しくギャラリーにあっていませんでした。
モバイル版において、ノーコリジョンギャラリーの絨毯とスポーツポスターが正しく表示されていませんでした。
アークティックベースハンガードアをコピー&ペーストすると、扉が削除されていました。
ベーシックストームコントローラーをマルチセレクトで選択しても、緑色に光っていませんでした。
仕掛け
ビーコンに新しい設定を追加しました。
有効: ビーコンが表示されるタイミングを設定します。
有効(デフォルト) - オン
無効 - オフ
ウォームアップのみ - ウォームアップフェーズ中にのみ表示されます
ゲームプレイのみ - ゲーム中にのみ表示されます
ビーコンスタイル: ビーコンのビジュアルスタイルを設定します。
ビーコン(デフォルト)
バッジスタイル
両方
HUDアイコンが非表示になる距離: ビーコンのアイコンが、どのくらいの距離までプレイヤーのHUDに表示されるかという設定です。(バッジスタイルのみ)
2m、5m、10m、15m、20m、30m、50m、100m、150m、200m、250m、500m(デフォルト: 20m)
HUDアイコンの識別名: HUDのアイコンに、特定のアルファベットが表示される設定です(バッジスタイルのみ)
なし、A、B、C、D、W、X、Y、Z(デフォルト: なし)
視線方向を必要とする: HUDアイコンが、ビーコンまでの視線が遮られていないときにのみ表示されるかどうかを設定します。無効の場合、ビーコンとの間に視界を遮るものがあってもHUDにバッジが表示されます。
はい、いいえ(デフォルト: はい)
味方チーム: 特定のチームにおいて、このビーコンが味方のものとして表示されるか、敵のものとして表示されるかを設定します。
全ての敵、全ての中立、全ての味方、どれでも、1、2、3、4、5、6、7、8、9、10、11、12、13、14、15、16(デフォルト: 全ての中立)
チームの視認性: このビーコンが特定のチームからしか見えないかどうかを設定します(ビーコンとバッジの両方)。
全ての敵、全ての中立、全ての味方、どれでも、1、2、3、4、5、6、7、8、9、10、11、12、13、14、15、16(デフォルト: どれでも)
受信していると有効になる: トリガーの仕掛けを使用して特定のチャンネルが起動した際にビーコンを表示します。
受信していると無効になる: トリガーの仕掛けを使用して特定のチャンネルが起動した際にビーコンを非表示にします。
パーティクルの小道具に新しい設定を追加しました:
有効: パーティクルが表示されるタイミングを設定します。
有効、ウォームアップのみ、ゲームプレイのみ、無効(デフォルト: 有効)
受信していると有効になる: 特定のチャンネルが起動されるとパーティクルを表示します。
受信していると無効になる: 特定のチャンネルが起動されるとパーティクルを非表示にします。
破壊オブジェクトの仕掛けに新しい設定を追加しました:
耐久力オプション「ダメージを受けない」を追加しました。これが有効になっていると、仕掛けにダメージを与えられるのはトリガーか、「破壊不可の建築物にダメージを与える」オプションが有効になった状態での爆破仕掛けのみとなります。
「警告通知の基準」設定を追加しました。残り耐久力がどのくらいとなったときに、ダメージの警告通知が表示されるかという設定です。
なし、35%、50%、75%(デフォルト: なし)
「クリティカル通知の基準」設定を追加しました。残り耐久力がどのくらいになったときに、クリティカルダメージの警告通知が表示されるかという設定です。
なし、5%、10%、25%(デフォルト: なし)
「破壊メッセージを表示」設定を追加しました。有効時は、目標が破壊された際に撃破フィードにメッセージが表示されます。
オン、オフ(デフォルト: オフ)
キャプチャーアイテムスポナーの仕掛けに新しい設定を追加しました。
「キャプチャーメッセージを表示」設定を追加しました。有効時は、キャプターアイテムの状態が変わった際(キャプチャーした、キャプチャーされた、ドロップしたなど)に、撃破フィードにメッセージが表示されます。
オン、オフ(デフォルト: オン)
プレイヤースポーンの仕掛けに新しい設定を追加しました:
「フェーズ中に有効」オプションを追加しました。(無効、有効、ウォームアップのみ、ゲームプレイのみ。デフォルト: 有効)。
プレイヤースポーンパッドが、ゲームプレイ中やゲーム前のフェーズ中に有効かどうかを設定します。
スポーンが無効になっている(手動や、対象となるチームがいない)ときはパッドの色が赤に変わります。
受信していると有効になる: 特定のチャンネルが起動されると、このスポーンの仕掛けが使用できるようになります。
受信していると無効になる: 特定のチャンネルが起動されると、このスポーン仕掛けが使用できなくなります。
通風孔の仕掛けの名称を通風孔ギャラリーに変えました。これは複数の小道具が含まれているためです。
通風孔ギャラリーに間欠泉を追加しました。
間欠泉は自然のスプリングで、プレイヤーを空高く飛ばし、グライダーの展開を可能にします。
通風孔の仕掛けに新しい設定を追加しました:
有効: (無効、有効、ウォームアップのみ、ゲームプレイのみ。デフォルト: ゲームプレイのみ)
ノックアップ力: なし、弱、中、やや強、強、超強、超強+(デフォルト: 中)
突風の範囲を追加しました: 突風が仕掛けからどのくらいの距離まで届くかという設定です(3mから15mまでを、1メートル間隔で設定します。デフォルト: 3m)。
最低ノックアップパーセンテージ: 30%、40%、50%、60%、70%、80%、90%、100%(デフォルト、100%)。最大距離で突風に踏み込んだ場合に、どのくらいのノックアップを受けるかという設定です。
受信していると有効になる: 特定のチャンネルが起動されると突風が発生します。
受信していると無効になる: 特定のチャンネルが起動されると突風が停止します。
チャンネルから受信していると起動する: オフになる前に突風が1秒間発生します。トラップとして使用する際に役立ちます。
爆破仕掛けに新しい設定を追加しました:
新しい耐久力設定を追加します: 破壊不能
近接範囲に新しい設定値を追加します(1/8タイル、1/4タイル)。
耐久力ゲージのスタイル。デフォルトの耐久力ゲージ、破壊オブジェクトスタイルの耐久力ゲージ、タルがダメージを受けているときのみ表示される破壊オブジェクトスタイルの耐久力の間で切り替えます。(デフォルト、バッジスタイル、バッジスタイル(ダメージ時)。デフォルト: デフォルト)。
HUDアイコンが非表示になる距離: アイコンが表示される距離。単位はメートル(バッジスタイルのみ)
2m、5m、10m、15m、20m、30m、50m、100m、150m、200m、250m、500m。(デフォルト: 20)。
HUDアイコンの識別名: HUDアイコンに文字を表示します(バッジスタイルのみ)
なし、A、B、C、D、W、X、Y、Z。デフォルト: なし
視線方向を必要とする: 対象との間に視界を遮るものがない場合のみHUDアイコンを表示するかどうかという設定です(バッジスタイルのみ)。
はい、いいえ。デフォルト:はい。
チーム設定&インベントリの仕掛けに新しい設定を追加しました。
開始時のチームの人数比: これにより、チームの人数の比率を設定できます。例えば、チーム1の「チームの人数比」が3で、チーム2の「チームの人数比」が1だった場合、チーム1は常にチーム2の3倍の人数がいることになります。
オーバーライドしない、1~10(デフォルト: オーバーライドしない)
プレイヤーチェックポイントの仕掛けに新しい設定を追加しました:
「ゲーム開始時に有効化する」を追加しました: チェックポイント上を通り抜けた際にセーブをマークするかという設定です
有効、無効(デフォルト: 有効)
「受信していると有効になる」を追加しました:このチャンネルで受信しているとチェックポイントを有効にします
「受信していると無効になる」を追加しました:このチャンネルで受信しているとチェックポイントを無効にします
「初めて起動すると送信する」を追加しました: 初めてこのチェックポイントを起動すると、このチャンネルで送信します
「プレイヤーごとに初めて起動すると送信する」を追加しました: 各プレイヤーが初めてこのチェックポイントを起動すると、このチャンネルで送信します
アイテムスポナーの仕掛けに新しい設定を追加しました:
「最初のスポーンまでの時間」に新たなオプションを追加しました: 即時、ゲーム開始時にアイテムをスポーン
「ゲーム開始時に有効化する」を追加しました: ゲーム開始時にアイテムスポナーがアイテムをスポーンするかどうかという設定です
有効、無効(デフォルト: 有効)
「受信していると有効になる」を追加しました: このチャンネルで受信するとアイテムスポナーがアイテムをスポーンしはじめます
「受信していると無効になる」を追加しました: このチャンネルで受信すると、アイテムスポナーに乗っているアイテムは破壊され、以降アイテムをスポーンしなくなります
「受信しているとアイテムをスポーンする」を追加しました: このチャンネルで受信すると、アイテムスポナーにアイテムが乗っていない場合は次のアイテムがスポーンします
「受け取る際に次のアイテムに回す」を追加しました: このチャンネルで受信すると、アイテムスポナーに乗っているアイテムは破壊され、次のアイテムがスポーンします
クリーチャースポナーの仕掛けに新しい設定を追加しました:
ゲーム開始時に有効化: スポナーがゲーム開始時にスポーンするかどうかという設定です。
有効、ウォームアップのみ、ゲームプレイのみ、無効(デフォルト: 有効)
受信していると有効になる: このチャンネルで受信するとスポナーを起動します
受信していると無効になる: このチャンネルで受信するとスポナーを停止します
ビルボードの仕掛けに新しい設定を追加しました:
有効: ゲームが特定の状況になった際にテキストを表示するかどうかという設定です。
受信しているとテキストを表示する: このチャンネルで受信するとビルボードにテキストを表示します
受信しているとテキストを非表示にする: このチャンネルで受信するとビルボードのテキストを消します
コレクティブルギャラリーの設定名を、「集めているチームにのみ見える」から「敵チームに見える」へ変えました。
見えない、常に、完全に回収するまで(デフォルト: 見えない)

不具合の修正と調整

「ホバープラットフォーム」が建築を阻んでいるケースがありました。
ビルボードで、テキストがうまく改行されない様々な問題を修正しました。
元のフォントに戻しました。
アイテムスポナーのリスポーン時間を3秒に設定すると、正常に保存されませんでした。
バリアの仕掛けをカスタマイズ設定で変更しても、ビジュアルのサイズ比率が正常に描画されない問題を修正しました。
フラッグがマップやミニマップに表示されていませんでした。
ストームがマップやミニマップに表示されていませんでした。
ストームが完全に閉じた後にゲームが終わると、クリエイティブのサーバーが終了していました。
フラッグがデスポーンしたり、取得されたり、投げられたりした際の効果音が、アクションが起きた場所ではなく、キャプチャーエリアから発生していました。
ベーシックストームコントローラーの仕掛けで「開始サークル」が10に設定されていると、プレイヤーがストームからダメージを受けていませんでした。
ベーシックストームコントローラーのストームをゲーム中に起動しても、タイマーが表示されていませんでした。
フラッグがはためく音が大きすぎました。
ゲーム終了後、ベーシックストームコントローラーの環境音が再生されなくなっていました。
カラーチェンジタイルを垂直に設置すると、テクスチャが伸びていました。
UI + ソーシャル
ラウンド終了時と、ゲーム終了時のフローが変わりました。
ラウンド/ゲーム終了時の、ゲームプレイが終わって勝者が表示されるまでの時間を延長しました。
スコアボードが表示される前に勝利画面が表示されるようになりました。
ゲームに複数のラウンドが設定されていると、ラウンドの勝者も表示されます。
チーム名の代わりにラウンド数を表示します。
ゲーム終了時にゲームの勝者が表示されます。
プレイヤーが勝利チームにいるかどうかを分かりやすくしました。
スコアボードは後で表示されます。
ゲームに複数のラウンドが設定されていると、ラウンドのスコアが表示されます。
次のラウンドまでの時間か、ゲームスコアが表示されるまでの時間を示すタイマーが表示されます
ゲーム終了時にゲームのスコアが表示されます
「勝利に必要な撃破数」が「終了に必要な撃破数」に変更されました
「勝利に必要なクリーチャー撃破数」が「終了に必要なクリーチャー撃破数」に変更されました
「勝利に必要な破壊オブジェクト数」が「終了に必要な破壊オブジェクト数」に変更されました
「勝利に必要なアイテム数」が「終了に必要なアイテム数」に変更されました
「勝利に必要なスコア」が「終了に必要なスコア」に変更されました
「スコアボード統計値」1~4が「スコアボードタイブレーク」1~4に変更されました。
「スコアボード統計値5」が、自分の島のUI設定から取り除かれました。

不具合の修正と調整

「手動リスポーンを許可する」設定のヘルプテキストを分かりやすい内容に変更しました。
「スコアボード」設定のヘルプテキストを変更して、ラウンドの勝利条件を説明するようにしました。
クリーチャースポナーの設定を「有効/無効」から「オン/オフ」に変更しました。
ゲーム中に重複したウィジェットが適用される可能性がありました。
島の説明テキストが長すぎる場合、裂け目のウェイポイントと重なることがありました。
「クリエイティブ」のインベントリで、宝箱タブに含まれているアイテム数が表示されていませんでした。

世界を救え
注目ポイント
ストームシールド耐久!
ウェーブが増え、困難も増える! 新登場のストームシールド耐久モードでどのくらい耐えられるか、限界に挑戦しましょう!
3

クロムコマンドーが戻ってくる!
ブロックバスターソルジャーたちが戻ってきます! ブームスティックをリロード&リチャージして大暴れしましょう!
4
ミッション + システム
新しいストームシールド防衛ミッション:耐久
いずれかのゾーンで全てのストームシールド防衛ミッションをクリアすると、ストームシールド耐久ミッションがアンロックされます。
ストームシールド耐久では、徐々に強くなる敵のウェーブが30もあり、砦の設計力が試されます。
少佐が時々ウォーゲームシミュレーションを入れてくるので、油断は禁物です。
難易度はプレイするゾーンによって異なるので、ストーンウッドでは一番簡単に、トワイン・ピークスでは非常に難しくなります。
敵は通常よりも多くの弾薬をドロップしますが、念のため複数の武器種を持ち込むと良いでしょう。
このチャレンジをクリアすれば、プレイヤーは次のような報酬を得ます:
各ゾーンで全30ウェーブをクリアすると、4つの新しい耐久ミッション限定バナーを獲得します。
あるゾーンで全30ウェーブをクリアすると、トロールのお宝ラマ(レジェンド)を獲得します。
ウェーブの進捗状況に応じて、ゴールド、RE-PERK!、PERK-UP!を獲得します。
データ回収ミッションがベータストーム版に差し替わりました!
データ回収ミッションでは、着陸地点に向けて迫っていくストームが追加されました。
着陸地点の防衛エリアは1x1の大きさです。
着陸地点を発見した後に気球を撃ち落とすかどうかは、プレイヤーが投票で決められます。
ストーンウッドの最初のデータ回収ミッションではストームが登場しませんが、大きさ1x1の着陸地点は登場します。
補給ミッションが無期限のプライマリミッションとして復活しました。
ストームが縮小する中、10分間で指定されたアイテムを収集します。
「ウォーゲームをアシスト」および「ウォーゲームをアシスト(繰り返し可)」を更新し、ホストが「援助を待つ」機能を使用した場合や、プレイヤーが「コミュニティルックアウト」(ウォーゲームのアシスト機能)を使用した場合を考慮に入れるようになりました。
ストーンウッド、プランカートン、キャニー・バレー、トワイン・ピークスで、いずれも同じ枚数のウォーゲーム用のイベントチケットが報酬として獲得できるようになりました。
プランカートンとトワイン・ピークスでのウォーゲームで、どの難易度でも4種類の進化素材から報酬が得られるようになりました。
PERK-UP!トワイン・ピークスの高レベルウォーゲームでは、報酬がエピックかレジェンド品質のみとなります。
ウォーゲームシミュレーション「ヘックス」では、プレイヤーが像から遠く離れても視界から消えないようになりました。
トワイン・ピークスにおけるの最後の2つの難易度の推奨パワーとハスクレートが、それぞれ132と140になりました。
これはビジュアル面の変更で、ハスクの強さは変わっていません。

不具合の修正と調整
セカンダリミッション「射撃訓練」がより多くのオープンエリアに登場するようになりました。
プレイヤーがグループから切断すると、ウォーゲームシミュレーション「ヘックス」の像アイコンがミニマップから消えていました。
ウォーゲームでパーティーメンバーが全員ダウンすると、敗北画面が表示される前に復活させられることがありました。
シェルター修復ミッションで、シェルターが地下にいるハスクからダメージを受けることがありました。
UI
ストームシールドのコンピューターがリニューアルされ、新しいレイアウトとアートワークが適用されました!

不具合の修正と調整
シャドーイングがオフに設定されていると、ロビーでライティングの問題が発生していました。
クエストタブにおいて、クエスト名が表示領域で想定されていたよりも長いと、スクロールしていませんでした。
ラマを開ける際のシークエンスで、一部の言語でテキストがはみ出していました。
ラマ報酬を獲得する際に、ラマを開けるメッセージが正しく更新されていませんでした。
パフォーマンス
一部の乾燥ゾーンに登場するボートのパフォーマンスを改善しました。
天井ドロップトラップのパフォーマンスを改善しました。

不具合の修正と調整
武器庫メニューに入る際に遅延が発生していました。
ヒーロー
「クロミウム ラミレス」がイベントストアに戻ってきます!
スタンダードPERK: 危機への対処
空のマガジンをリロードすると、3秒間にわたってシールドの13.5%を回復します。
コマンダーPERK: 危機への対処 +
空のマガジンをリロードすると、リロード動作が50%速くなる上、3秒間にわたってシールドの13.5%を回復します。
6月20日午前9時(日本時間)よりイベントストアで購入可能になります。
「ダイキャスト ジョンジー」がイベントストアに戻ってきます!
スタンダードPERK: ブームスティック!
ゴーインコマンドーのダメージが25%上昇します
コマンダーPERK: ブームスティック!+
ゴーインコマンドーのダメージが50%上昇し、ダメージタイプがエネルギーに変わります。
6月20日午前9時(日本時間)よりイベントストアで購入可能になります。

不具合の修正と調整
スタンダードPERK「危機への対処」が誤ってリロードスピードを付与していました。
この結果、クロミウム ラミレスはアイテムリセットの対象となります。
コマンダーPERK「危機への対処 +」が誤って表示されていたシールド値を付与していました。
コマンダーPERK「危機への対処 +」を使用してもリロードスピードアップが正しく機能していませんでした。
PERK「イン&アウトランダー」が正しくフェーズシフトの撃破数をトラッキングしていませんでした。
PERK「シフティングギア」が原因で、フェーズシフトが傾斜に引っかかっていました。
PERK「フェーズサイフォン」と「ラン&スタン」のハスクに対する当たり判定が正しくありませんでした。
武器 + アイテム
ディフェンダーがふたたびネオンスナイパーを使用して壁の向こうを見たり撃ったりできるようになりました。
ディフェンダーがふたたびオブリタレイターで壁の向こうを撃てるようになりました。
ディフェンダーとハスクの間に壁がある場合、ディフェンダーがハスクの音を聞けるのは4タイルまでとなりました。
この結果、オブリタレイターはアイテムリセットの対象となります。
エネルギーセルのクラフトにベーコンは必要なくなりました。
100エネルギーセルごとに必要なバッテリーのコストが1から3になりました。

不具合の修正と調整
ディフェンダーがプラズマトロン9000を撃てませんでした。
以下の武器セットで、属性の変化が正しく表示されていませんでした:
スチームパンク
ラットロッド
フリントロック
メディーバル
イースターエッグランチャーの耐久性がゼロになった際に、武器の破壊エフェクトが正しく描画されていませんでした。
「レトロサイファイ」武器のPERKから発射される投射物散布が、特定の見えない当たり判定に対して起爆していた問題を修正しました。
消耗品を使用して武器を自動で装備した後、属性のエフェクトが巨大化することがありました。
ゲームプレイ
不具合の修正と調整
裂け目からダメージを受けると、画面がズームアウトして色が変わることがありました。
アート + アニメーション
不具合の修正と調整
ディフェンダーが特定の武器を正しく持てていないことがありました。
近くにいる他のプレイヤーがストームの向こう側にいると、ストームの中にいないプレイヤーの画面でもエフェクトが表示されたり効果音が再生されたりすることがありました。
乾燥エリアのマップでストームに突入しても、ストームのエフェクトが正しい色に変化しませんでした。
オーディオ
不具合の修正と調整
補給物資の回収音をアップデートしました。
戦闘中にショックタワーの爆発が正しく表現されないことがありました。
フェーズブラスターの命中音が正しい音を再生していませんでした。
データ回収ミッションで着陸地点にツルハシを当てた際、正しい音が再生されていませんでした。
全般
UI
プレイヤーアンケート
複数の答えや選択肢があるウィジェットの場合、スクロールが始まるまでの大きさに上限がつきました。
テキストチャットのメッセージは全てのゲームモードや画面で1行に収まるようになりました。

不具合の修正と調整
一部のHUD設定が正しく保存されていませんでした。
ソーシャル
不具合の修正と調整
別のプラットフォームへサインインすると、不正なパーティー状態から抜けられなくなることがありました。
モバイル
iOS版のボイスチャット設定を他のプラットフォームとそろえ、デフォルトでオンに設定されるようになりました。