5


シーズン5で世界が衝突!

ヴァイキングの船、砂漠のアウトポスト、古代の像が島のいたる所に出現します。スクワッドと一緒にオールテレインカート(ATK)に飛び乗って、待ち受ける新たな謎やロケーションを明らかにしましょう!

あなたはツイている方だと思いますか? 「世界を救え」にフリントロック式武器が登場します。「ロードトリップ」イベントで「大群に挑め」に挑戦しながら、新たな武器で運試しといきましょう。

新たなシーズン、新たなバトルパス。100のレベル、100を超える新たな報酬。ゲーム内にて、950 V-Bucksでご利用いただけます。

オールテレインカート(バトルロイヤル)
新登場の「オールテレインカート」で豪快にバトルへ参戦! フレンドを乗せて乗り回しましょう。

1


裂け目(バトルロイヤル)
勇気を出して裂け目に足を踏み入れてみましょう。きっと面白い経験ができますよ。

2


大群に挑め(世界を救え)
スクワッドを集めて、サバイバル力とチームワークが試される究極のチャレンジに備えましょう。

3


ワイルドウェストヒーロー(世界を救え)
新登場のワイルドウェストヒーローで戦いに備えましょう。「ロードトリップ」イベントで手に入ります。

4


フリントロック式武器(世界を救え)

火花を散らそう! 新たに登場する様々なフリントロック式武器でハスクの大群を退けましょう。

5

全般

    パーティーへの招待メッセージがUIに表示された際、パーティーファインダーを開かなくても、その場で招待を受けられるようになりました。
    ニュースのウィジェットを調整して、ほとんどの場合はスクロールバーが必要ないようにしました。
        スクロールが必要になった場合のため、コントローラーを使用するユーザー向けにスクロールのオプションを追加しています。
    コンソール版をアップデートし、シェーダーストレージの使用を減らしました。これによりパッチサイズが改善され、ロード時間が短くなっています。
    ファイルの並び順を最適化し、全プラットフォームでロード時間の短縮を図りました。

不具合の修正

    プッシュトゥトーク設定が時々想定通り動作しないことがあった問題を修正しました。

既知の問題

    トップコミュニティの問題をトラッキングしたいですか?「Fortnite | Community Issues」Trelloボード(こちら)を参照してください。

バトルロイヤル
武器 + アイテム

    ショットガンから放たれた散弾が何発当たったか、照準画面に表示するようになりました。
    ショットガンの拡散パターンがランダムに変化しないようになりました。
    ショットガンを撃った後すぐに別のショットガンを撃てなくなりました。
    ハンティングライフルで狙いを定めた際の照準アシストが軽減され、銃弾を発射する他のスナイパーライフルと同程度になりました。
    サイレンサー付きサブマシンガンは、他のサブマシンガンと同じようにダメージが減少するようになりました。
        ダメージの減少が始まる距離が、24メートルから28メートルになりました。
        >ダメージの減少率が、47.5メートルで85%から35メートルで80%になりました。
        >ダメージの減少率が、70メートル以上で75%から50メートル以上で65%になりました。

ゲームプレイ

    オールテレインカート(ATK)
        新登場のオールテレインカートはスクワッド全員を乗せられます。
        ドリフトをするとスピードブーストが得られます。
        天井部分はバウンスパッドとして使えます。
        後部座席に乗った場合は障害物の回避に協力しましょう。リーンバックしたと同時にスティック/キーを放すと、普段より高くジャンプできます。
            リーンバックするには、キーボードの場合はSキーを長押し、コントローラーの場合はスティックを手前に倒します。
    マップの更新
        新しいマップ: 砂漠
        新しいロケーション: パラダイス・パームズ
        新しいロケーション: レイジー・リンクス
        名前のついていない重要地点も島全体にいくつか出現しています。
    7、8、9回めのストームの目は、ただ単に縮むのではなく、ランダムな方向に動くようになりました。ストームが迫ってくると、ストームの目は新たな場所へ向かって移動し縮小していきます。
    シーズン5以降、プログレッシブチャレンジは1つのシーズン限定のものではなくなります。今後は自分の好きなペースで攻略していきましょう。
    プログレッシブチャレンジの仕様が変わり、規定量のXPを獲得するとクリアできるようになっています。シーズンレベルには依存しません。
    Nintendo Switch版にジャイロ/モーションコントロールが追加されました。設定メニューのオプションで調整が可能です。
    ウィークリーチャレンジは無料部分とバトルパス部分の2つに分かれました。最初の3つのチャレンジは誰でも無料で挑戦できますが、残りの4つはバトルパスをお持ちの方だけがお楽しみいただけます。各ウィークリーチャレンジセットのクリア基準は、以前と同じ4のままです。
    ダウン状態のプレイヤーの当たり判定が小さくなりました。これまでの当たり判定は立っている際と同じ高さだったため、ダウン状態のプレイヤーは扉の下を這って進めませんでした。他にも、建築物の当たり判定に干渉してしまうケースもありました。
        しゃがんだ姿勢でダウン状態になったプレイヤーは、復活時もしゃがんだままの状態になります。
    エモートを実行するとダッシュを中断するようになりました。
    50対50とチームバトル20(期間限定モード)で、チームメイトを復活させるとXPを獲得できるようになりました。XP獲得は1マッチにつき3回までです(30XP、10XP、10XP)。
    リロード時、弾切れ時、武器の変更時は武器のレティクルがやや薄くなるようになりました。
    湖を歩いている際、プレイヤーカメラは水の外から映せるようになりました。

不具合の修正

    ジャンプパッドと憩いの焚き火は、設置時に重なった小さなオブジェクトを破壊するようになりました。
    フロアのダメージトラップについて、見た目に合わせて起動音の音量を下げました。また、上の足場に立っているとトラップが発動しなくなっています。
    補給ラマがオブジェクトの上に載っていた場合、そのオブジェクトを破壊するとラマは落下するようになりました。
    ダウン状態のプレイヤーがチャレンジ進行状況に正しく反映されるようになりました。
    ゲームパッドの使用時、スティックを放してもオートダッシュがキャンセルされなくなりました。その際、わずかに後ろへと動きます。
    ショッピングカート使用時にオートダッシュが発動することがある問題を修正しました。
    最初のストームの目は常に1ダメージを与えるようになりました。
    扉が閉まった際に扉の入口に立っていると動けなくなる問題を修正しました。
    一部の武器のアニメーションが再生されなかった問題を修正しました。
    後ろ歩き時にオートダッシュが発動しなくなりました。
    編集モード時にテクスチャが常に正しく表示されるようになりました。
    ログアウト時に起こり得るクラッシュを修正しました。

パフォーマンス

    ショッピングカートについて、ゲームクライアント側とサーバー側の両方でパフォーマンスを改善しました。

 
オーディオ

    新登場の砂漠マップに固有の環境音を実装しました。今後のアップデートでこのマップ固有の環境音をさらに追加する予定です!
    バトルパスチャレンジの成功音の音量を下げました。
    UI周りの音を見直し、全てのボタンとインターフェースのサウンドをアップデートしました。

不具合の修正

    二丁拳銃を撃った直後に武器を交換しても、銃声が途切れなくなりました。
    エモート「らびゅー」について、複数のプレイヤーが近くで互いに使用した場合に音がかぶらなくなりました。
    モバイル版やNintendo Switch版で、エモート「ダンスムーブ」のファンキーでエレクトロニックな曲が復活しました。

UI

    モバイル版向けに制作したサウンドビジュアライザーと同じものが、全プラットフォームで利用可能になりました。ただし、ビジュアライザーの起動中は効果音がミュート状態になります。モバイル版だけは例外で、効果音とビジュアライザーが両立されます。本機能は設定の「アクセシビリティ」よりご利用いただけます。
    コントローラー使用時のマップのズームイン/アウトが2倍早くなりました。
    配信者モードは、単に「プレイヤー###」という呼び方ではなく、プレイヤーのビジュアルキャラクターをディスプレイネームに使用して「キャラクター[###]」と表示するようになりました。今後は「プレイヤー100を倒した」ではなく、「ジャンクロード[100]を倒した」と表示されるわけです。配信者モードで誰かを倒したプレイヤーは、「配信者[###]」と表示されます。
    バトルロイヤルでは利用できない「ダイアログ音声」「グローバルチャット」「高性能な武器の自動装備」のオプションを削除しました。
    Victory Royaleのマッチ終了シーケンスにファンファーレの音とビジュアルを追加しました。
    アイテムショップ、バトルパス、ロッカーにて、「再プレイ」ボタンでツルハシのビジュアルとサウンドのエフェクトをプレビューできるようになりました。
    マッチ結果画面の最後に表示されるXPの内訳表示アニメーションについて、より短いものを追加しました。

不具合の修正

    削除したマップマーカーをまったく同じ場所に追加しなおした場合、マップマーカーは再度表示されるようになりました。
    全プラットフォームでマッチ結果が正しい値の書式で表示されるようになりました。
    HUDの武器と建築物セクションについて、キー割り当てが正しく表示されるようになりました。
    収集ツール「ビクトリーラップ」のアイテム説明の誤字を修正しました。
    メインメニューでコントローラーの入力に失敗しなくなりました。
    場合によってはトラップ設置時に表示されていたUIが一致しないという問題を修正しました。
    マッチ結果画面で「移動距離」が正しく反映されるようになりました。

ソーシャル

不具合の修正

    ブロックしたプレイヤーはフレンド候補として出てこなくなりました。
    Windows版やMac版でゲームパッドを使用すると、メインメニューに「Epicフレンド」ボタンが表示されるようになりました。

アート + アニメーション

不具合の修正

    リロード中にダウンした場合に復活アニメーションがスキップされることはなくなりました。
    収集ツール「黄金のツボ」を持ってジャンプした際、エフェクトが正しく表示されるようになりました。
    スプレーは、エモートで使用される小道具(ボーラーのバスケットボールなど)に影響しなくなりました。

リプレイ機能

    ビュー設定ヘッダーの「カメラタイプ」がローカライズされました。

不具合の修正

    リプレイで一時停止をしても、ゲームパッドが振動し続けないようになりました。
    リプレイの一時停止中にフレンドリストを開いても、メインメニューが無反応にならなくなりました。
    ネームプレートはカメラ設定の入力をブロックしなくなりました。
    カメラがプレイヤーの真上に来てもネームプレートは消えなくなりました。
    ネームプレートの一番下の部分が見切れなくなりました。
    PlayStation®4版で、ネームプレートはチーム番号と武器を表示するようになりました。
    タイムラインをスクラブした後も、リプレイで武器のアニメーションが再生されるようになりました。
    PlayStation®4版と Xbox One 版で、保存したリプレイにてタイムラインのマーカーが消えなくなりました。
    リプレイでショッピングカートのビジュアルとオーディオのエフェクトが崩れなくなりました。
    復活中、またはショッピングカートの近くでプレイヤーが倒されても、リプレイで「復活」と「ドライブ」のプロンプトが表示され続けなくなりました。

モバイル

    モバイル向けに自動発射のオプションが追加されました。この機能をオンにすると、範囲内にいる敵の上に照準を合わせると自動的に武器が発射されます。
    ゲーム起動後に、設定メニューで好きな発射モードを選択できます。オプションメニューのHUDレイアウトツールから、発射モード変更オプションで変更可能です。
        タップで射撃
        専用ボタン
        自動発射

不具合の修正

    全デバイスで、サーマルスコープ付きアサルトライフルのビジュアルエフェクトが正しいものになりました。
    乗り物のパッセンジャーがリモート爆弾を起爆できるようになりました。
    「発射」ボタンを押したまま建築モードに入っても、その後の建築に悪影響を及ぼさなくなりました。
    観戦中に、体力とシールドの数値が自分のものとして表示されなくなりました。

世界を救え
全般

    ブロックバスターが終了し、ロードトリップイベントがスタート! ブロックバスターチケット500枚ごとに、ブロックバスターラマ1個と交換でき、さらに500枚以下の余ったチケットで、もう1個ラマを獲得できます。
    ウィークリーストアを更新! RE-PERK、PERK-UP(アンコモン)、PERK-UP(レア)が販売されます!
    7月17日より、Xbox、PlayStation®4、PCにて「世界を救え」が期間限定で販売されます。期間中はスーパーデラックス版とリミテッド版のファウンダーパックが再び登場。
        ファウンダーパックのフレンドコードがなくなり、替わりにトロールのお宝ラマ(レジェンド)のトークンがついてきます。
        日頃の感謝の気持ちをこめて、全てのファウンダーに、5.0でのファウンダーレベルに基づいたトークンをプレゼントします。

ミッション + システム

    「大群に挑め」が帰ってきます!
        「大群に挑め」が砂漠にやってきます! タフな経験ができるこのマップでは、ウェーブの間にベースからベースへの移動を少なくして、建築とアイテムのクラフト時間がより多く取れるようになりました。
        「大群に挑め」でストームの動きに新たな変化が現れます。ストームが迫ってきたら、襲ってくる敵のウェーブを撃退しましょう。
            ストームの中にいると、プレイヤーはダメージを受けます。
            ストームはウェーブごとにリセットされます。
        「大群に挑め」のミッションは、ストームシールド防衛の進行状況や、キャンペーンでの大群クエスト進行状況に応じてアンロックされます。これで、現在トワイン・ピークスをプレイしているプレイヤーにも、「大群に挑め」のマップが全てアンロックされることになります。しかし、大群ミッション内の個別チャレンジは、順を追ってアンロックしなければなりません。
        マップで利用可能な「大群に挑め」のミッション総数を、16個から9個に減らしました。
        大群ミッションごとのチャレンジ総数を、5個にしました。以前は、チャレンジの数に最低3から最高8までの幅がありました。
        大群チャレンジごとのウェーブの数を、10から8に減らしました。
        ウェーブの最大時間が6分から4分に短縮されました。
        「大群に挑め」では、敵の戦利品のドロップやアイテムの備蓄は無効です。
        「大群に挑め」の素材集めを調整しました:
            「大群に挑め」のミッションでは、スターター、最初のティア、アンコモンのアサルトライフルと剣が与えられるようになり、プレイヤーがすぐにでも大群ミッションに全力で挑むのに役立ちます。
            最初の大群ミッションの高くなった難易度に対応するために、初期の弾薬数が増加しました。
            スキルツリーのアップグレードごとにプレイヤーに与えられた建築素材、弾薬、クラフト素材を、大群スキルツリーの全体を通して減らしています。
        「大群に挑め」のミッションアラートが利用可能になりました:
            ロードトリップイベントラマの購入に使用するロードトリップチケットを付与します。
            大群スキルツリーでノードの購入に使用する大群スキルポイントを付与します。
            上限: 1日10まで。
        大群進行クエストは、イベント: ロードトリップのクエストジャーナルカテゴリーに表示されます。賞品は次のとおり:
            ロードトリップチケット
            V-Bucks
            PERK通貨
            ワイルドウェストヒーローのエピックまたはレジェンドバージョンどちらか一つ
            「大群に挑め」限定バナー
        大群コンテンツのクリアを目指す繰り返し挑戦できるクエストでは、ヒーローXP、設計図XP、サバイバーXPのいずれかを選んで獲得できます
        PERKリコンボビュレーターの素材が、「大群に挑め」のマップに点在しています。大群ミッションをプレイして、キャンペーンのミッションで入手したものよりたくさんの「RE-PERK!」や「PERK-UP!」を獲得しましょう!
        ミュータントストームミッションアラートが利用可能になりました
        エレメンタルミッションアラートも同じく利用可能になりました。
    ロードトリップイベントラマが登場。ロードトリップチケット500枚で、ラマ1個が手に入ります。エピック以上で期間限定のフリントロック式武器またはヒーローが1個以上は確実に入手可能です!
    次のミッションアラートの報酬が増加しました:
        FIRE-UP、AMP-UP、FROST-UP: 100%増加
        RE-PERK: 50%増加
        PERK-UP: 30~33%増加
    ストームミッション報酬として、RE-PERK と PERK-UPのドロップが可能になりました。

ヒーロー

    アビリティの再調整!
        銃やトラップ、他のダメージ/ユーティリティ素材に関連したアビリティのパワーバランスを全体的に調整しました。さらに、回復系PERKを強化しました。再調整の内容は以下のとおりです:
    ソルジャー
        サバイバリスト
            基本回復が3から5に増加しました。
        雄叫び
            ダメージ倍率が30%から45%に上昇しました。
            遠隔攻撃のスピード倍率が、40%から30%に減少しました。
            近接攻撃のスピード倍率が16%から20%に上昇しました。
        戦士の力
            雄叫びのエネルギーコスト減少が15から20に増えました。
        戦うか飛ぶか
            「戦うか飛ぶか」に10%の移動スピードバフが追加されました。
        ショックウェーブ
            基本ダメージが75から91に増加しました。
            クールダウンが30秒から25秒に短縮されました。
        パワーインパクト
            範囲倍率が、38%から50%に上昇しました。
        衝撃と畏怖
            スローが30%から50%に上昇しました。
        左右両利き
            クールダウンが150秒から100秒に短縮されました。
        バンバン
            基本ダメージが16から20に増加しました。
        腐食クリップ
            基本ダメージが83から120に増加しました。
        ゴーインコマンドー
            クールダウンが150秒から100秒に短縮されました。
        まだ終わりじゃない
            持続時間の延長が2秒から5秒に延びました。
        簡単操作
            雄叫びのエネルギーコスト減少が15から20スタミナに増えました。
    ニンジャ
        スモークボム
            基本クールダウンが60秒から45秒に短縮されました。
        薬効の煙
            基本回復が3から19に上昇しました。
        煙と消える
            移動スピードのボーナスが、30%から50%に上昇しました。
        ドラゴンの尾
            経過時間あたりのダメージが10から12に増加しました。
        手裏剣投げ
            基本投射スピードが、70%上昇しました。
            基本ダメージが35から52に増加しました。
        ポイズンスター
            他のアフリクションソースにマッチするよう、1秒ごとに時間が経過するようになり、それに応じてダメージが調整されました。
        ハーティブレイド
            基本回復が12から30に上昇しました。
        ハーティストライク
            基本回復が10から24に上昇しました。
    アウトランダー
        フェーズシフト:
            フェーズシフトは、素早い移動のためのアビリティです。次の調整では、ダメージも与える他の移動アビリティと比べても、そん色ないものにする狙いがあります。
                移動距離が1.5625タイルから、1.75タイルに増加しました。
                コストが20から10スタミナに減少しました。
                クールダウンが15秒から8秒に短縮されました。
                チャージが2から3に上昇しました。
                3秒ごとの移動スピードが30%加算されました。
        フェーズフォワード
            移動距離が1.75タイルから、2.5タイルに増えました。
        フェーズ&コンフューズ
            追加チャージの量が1から2に増加しました。
        フェーズアウト
            新しい基本クールダウンに対応して、クールダウンの減少を5から3に調整しました。
        フェーズシールド
            新しい基本クールダウンに対応して、持続時間を4秒から2秒に調整しました。
        フェーズランナー
            フェーズシフト使用後のボーナス移動スピードが50%に上昇しました。
        T.E.D.D.Y.
            1ショットごとの基本ダメージが10から16に増加しました。
            コストが50から30スタミナに減少しました。
        ベアステア
            基本ダメージが22から26に増加しました。
        オーバーベアリング
            ボーナス射程範囲が1タイルから2タイルに拡大しました。
        ショックタワー:
            ショックタワーは弱いハスクのグループを誘き出すのに最高のツールですが、まだその役割を十分に果たせていません。そこで、ショックタワーのダメージ増加とクールダウン時間の短縮を行いました。持続時間はほんの少し短くなりますが、何度も使えるようになります。またスタン持続時間をわずかに減らし、その他の改善に取り組めるようにしました。
                クールダウンが60秒から20秒に短縮されました。
                コストが50から30に減少しました。
                基本ダメージが9から12に増加しました。
                スタン持続時間が1秒から0.75秒に短縮されました。
                持続時間が6秒から3秒に短縮されました。
        エレクトロショック
            衝撃ボーナスが、133%から160%に上昇しました。
        蓄電器
            新しい持続時間に関連して、持続時間の延長を2秒から1秒に調整しました。
        超蓄電器
            新しい持続時間に関連して、持続時間の延長を2秒から1秒に調整しました。
        ショッキングな抱擁
            新しい持続時間に関連して、持続時間の延長を3秒から2秒に調整しました。
        静電気現象
            継続ダメージのダメージ率が50%から110%に上昇しました。
            継続ダメージの持続時間が、6秒から3秒に短縮されました。
        対物チャージ:
            対物チャージの素材収集ダメージは過大評価されていました。そこで、コストとクールダウンを軽減しつつ、基本値を上げることで、より効果的な収集ツールかつ、適切な戦闘アビリティに変更しました。
                幅が100%上昇しました。
                基本ダメージが39から90に増加しました。
                クールダウンが30秒から12秒に短縮されました。
                コストが35から30に減少しました。
        ストライクコスト
            新しい基本コストに対応するため、コストを15から10に低下する調整を行いました。
        サウスムーンの拳
            新しい基本クールダウンに対応するため、クールダウンを13秒から5秒に短縮する調整を行いました。
        構造攻撃
            新しい基本クールダウンおよび基本コストに対応するため、クールダウンを7秒から3秒に、コストを7から5に低下する調整を行いました。
        キネティックパンチ(非サポートバリエーション)
            ノックバック力が上昇し、大きな敵をノックバックできるようになりました。
        チャージフィスト
            PERKを3つ星から2つ星に変更しました。
            新しい基本ダメージに対応するため、ダメージの上昇率を最大200%から最大150%に調整しました。
                デフォルトの基本ダメージを考慮すると、結果的に最大基本ダメージが117から225に増加しました。
        鉄拳
            弱体化が適用を削除しました。
            新しい基本ダメージに対応するため、ダメージの上昇率を最大500%から最大150%に調整しました。
                ツールチップが更新され、紛らわしい言葉遣いが修正されました。
                    以前のツールチップは、ダメージが500%に増加するのではなく、500%増加することを意味していました。
                    新しいツールチップでも同様の表現が使用されていますが、現在は基本ダメージが150%増加(基本ダメージの250%)と、正しい数値になっています。
                    デフォルトの基本ダメージ増加と組み合わせると、最終的に基本ダメージは195から225に増加します。
                    このPERKは以前のバージョンと比較すると、効果的なダメージ増加となっています。
    コンストラクター
        ブルラッシュ
            基本ダメージが60から156に増加しました。
            クールダウンが30秒から15秒に短縮されました。
            コストが30から20に減少しました。
            シールドの当たり判定の幅が43%上昇しました。
        陶器店
            環境ダメージが282から688に増加しました。
        ブルクラッシュ
            ハードウェアのダメージが45%から55%に増加しました。
        ロングラッシュ
            新機能追加: ブルラッシュの最後に、移動スピードが30%、10秒間上昇します。
        ライオットシールド
            新機能追加: チャージ中にコンストラクターの受けるダメージが60%軽減されます。
                以前のライオットシールドの効果は削除されました。
        プラズマパルス
            基本ダメージが14から18に増加しました。
            持続時間が10秒から6秒に短縮されました。
        プラズマパルスブラスト
            基本ダメージが125から145に増加しました。
        IFFコーディング
            シールド再生がシールドの15%から20%に上昇しました。
        ベース医療
            体力回復が最大体力の2%から4%に上昇しました。
        デコイ
            デコイのモデルに合わせて、当たり判定を縮小しました。
            クールダウンが45秒から30秒に短縮されました。
        円滑な手段
            クールダウン減少が15秒から10秒に短縮されました。
        キネティックオーバーロード
            基本ダメージが50から140に増加しました。
            クールダウンが削除されました。
        ナイス&スロー
            スローが30%から40%に上昇しました。
        ハーティブロウ
            基本回復が12から49に上昇しました。
    ワイルドウェストヒーローがロードトリップイベントラマに追加されました!
        ソルジャー - 新サブクラス「ファーストショット」の新キャラクター「リオ」
            詳細: リロード後の最初のヒットで大ダメージを与え、続けざまに連射速度の高いバーストを繰り出します。
            新しいPERK
                ロック&リロード: リロード後の連射速度が25%、5秒間上昇します。
                パドロック&リロード: 連射速度がロック&リロードの50%上昇します。
                ファーストアサルト: アサルトライフルで、リロード後の最初の1発がクリティカルヒットになります。武器を切り替えると効果は失われます。
            新たなタクティカルPERK:
                実戦こそが訓練だ(タクティカルバリエーション)
        ニンジャ - 新サブクラス「エクスプローシブアサシン」のケン
            詳細: 刀に特化したニンジャ。「暗殺」をスタックしてエネルギーブラストを放ち、スモークボムを駆使してスタックを継続させます。
            新しいPERK:
                暗殺ジュース: ニンジャが効果範囲内にいると、スモークボムは毎秒「暗殺」をスタックします。
                終わりなき煙: スモークボムの効果範囲を45%拡大します。
                暗殺遂行: 「暗殺」のスタックが5になると爆発を引き起こし、0.5タイル分の範囲内にエネルギーダメージを与えます。爆発後、「暗殺」スタックは全てリセットされます。
            新たなタクティカルPERK:
                暗殺(タクティカルバリエーション)
        コンストラクター - 新サブクラス「ヴィンテージテック」のペニー
            詳細: プラズマパルスでプラズマボムゾーンを発生させるコンストラクターです。
            新しいPERK:
                スーパーチャージプラズマ: プラズマパルスのミニボールのダメージ範囲が60%拡大します。
                動作不良: プラズマパルスが、550%の追加ダメージを与えるプラズマボールを8個出現させます。プラズマボールは一度に全てが出現し、起爆しなかった場合は10秒後に爆発します。
        アウトランダー - 新サブクラス「ワイルドフラグメント」のデッドアイ
            詳細: 大量のフラグメントを集め、継続的に強化型「T.E.D.D.Y.」を設置する機動力の高いアウトランダーです。
            新しいPERK:
                新発見: チャージフラグメントを3つ所持した状態でミッションを開始します。
                耐荷重性: フラグメントと設置されている場合、「T.E.D.D.Y.」のダメージが50%増加します。
                ダブルダウン: フラグメント収集中、50%の確率でチャージフラグメントを新たに見つけます。

不具合の修正

    ショックタワーの攻撃が本来より1回少ない問題を修正しました。
    ショックタワーの衝撃が正しく増減しない問題を修正しました。
    フェーズシフトのツールチップが最大チャージを表示するようになりました。

武器 + アイテム

    ウォーロパーハンマーがイベントストアに追加されました:
        .ゆっくりとした大きな振りで強力な打撃をお見舞いするハンマーです。
        リープアタック: ターゲットとなる敵に飛びかかり、付近の敵にダメージとノックバックを与える強力な攻撃です。
    フリントロック式武器を各種追加しました。ロードトリップラマから入手可能です:
        オールドベッツィ: 命中率が高く、強力な火力を誇るスナイパーライフルで、装弾数はマガジンごとに1発です。また、キックバックは非常に大きくなっています。
        デュエリスト: 大きなキックバックが生じる連射速度の遅いリボルバーです。ターゲットに強力なヘッドショットダメージとノックバックを与えます。
        ドラグーン: ヘビーかつ射程の短いショットガンで、放射状に敵へダメージとノックバックを与えます。
        釣り針: スローな動きのずっしりとした大鎌で、大きく振ってワールウインドアタックを繰り出します。
        フーティー卿: スローな動きのずっしりとしたこん棒で、強力ノックバックの可能性を秘め、ホームランアタックを決めます。
    アドレナリンラッシュ
        回復が180から215に上昇しました。
    エアストライク
        クールダウンが300秒から215秒に短縮されました。
    ホバータレット
        ホバータレットの基本連射速度が6/sから4/sに、アップグレード連射速度が10/sから6/sに減少しました。
        ホバータレットのショットはエネルギーダメージを与えるようになり、衝撃ダメージは発生しなくなりました。
        ホバータレットの爆発の基本ダメージが114から162に増加しました。
    地雷
        ダメージが225から230に増加しました。
        リチャージ時間が240秒から200秒に短縮されました。

不具合の修正

    プレイヤーのダウン時に武器が正しくホルスターに収まるようになりました。
    くっつき爆弾が、破壊されたアノマリーの欠片の上で空中に浮く問題を修正しました。
    シャドーシャードクリプトンソードの能力値が間違っていた問題を修正しました。
    地雷の全段階の爆発半径を修正し、1タイル、1.25タイル、1.5タイルと正しく設定されました。

ゲームプレイ

    エレメンタルハスクに対するエネルギーダメージの効果が67%から75%に上昇しました。
    基本移動スピードが365から410に上昇しました。ダッシュスピードは変更なしです。
    ダウン時も移動できるようになりました。
    明確さを増すためにダウン状態のビジュアルを調節しました。
    「トロロロ」と「トロールの逆襲」のクエストでは、完了するにはトロールを1体でも倒せばクリアできるようになりました。
    下記の繰り返し挑戦できるクエストが利用可能で、PERK通貨を獲得できます。
        霧に潜む脅威
        世界に火を付けろ
        自然の力
        水中墓場
    繰り返し挑戦できるクエストの「キラーストーム」が利用可能で、ゴールドを獲得できます。

UI

    戦利品ラマは「戦利品」タブに進んだ際に、自動的に開封されなくなりました。ラマの個数が表示されたボタンを押すか、ボトムバーよりインベントリ内のラマを開封できます。戦利品画面で購入したラマに関しては自動的に開封されます。

不具合の修正

    T.E.D.D.Yのボイスモジュールをアップグレードしました。プレイヤー通報の分析時に「フォートナイト」を正しく発音するようになっています。
    マッチ中にアクセス禁止処分を受けたプレイヤーにメッセージが表示されるようになりました。
    プレイヤーがアクセス禁止処分を受けると再接続ウィンドウが自動的に閉じるようになりました。
    メインメニューであなたとやりとりするだけの最近のプレイヤーが「プレイヤーを通報」リストに表示されるようになりました。
    デイリークエストが変更されると、そのクエストの詳細パネルが更新されるようになりました。
    ディフェンダーポストのトラップ向けのコントローラー入力を修正しました。
    特に遅延状態が酷い場合、建築タイプを素早く切り替えると、意図しない建築タイプを設置することがある問題を修正しました。
    ビルダープロのコントローラー設定で、プレイヤーが前に選択したものとは異なる建築タイプを押したままにしても、意図しない建築物が設置されることはなくなりました。
        これらの修正は、武器や建築タイプの切り替えが、あらゆる酷い遅延状況下でいかに機能するかに影響しますので、コントローラー設定(マウスとキーボードを含む)を問わず使い心地が改善されているはずです。
    ビルダープロのコントローラー設定は、建築物を見ないでトラップピッカーを押した際にも正しくトラックを選ぶようになりました。また、X/□を押した際にも適切にトラックが設置されます。
    コントローラーの接続が切れた後で、アップグレードのポップアップメニューの入力を使用した場合に、一時的に動作不良が生じる問題を修正しました。
    素材メニューに単一タブのアイテムのみが存在するとゲームパッドのジョイスティックアイコンが表示される問題を修正しました。

アート + アニメーション

    ダウンした際、プレイヤー上にストームのビジュアルエフェクトが表示されなくなりました。
    復活のビジュアルエフェクトから紫のトレイル効果を削除しました。
    「ゴーインコマンドー」の装備のカメラアニメーションが改善されました。
    「ゴーインコマンドー」のミニガンのバレルが射撃時に輝くようになりました。
    新しい装備のビジュアルエフェクトが「ゴーインコマンドー」に追加されました。
    グレネードランチャーから花火のビジュアルエフェクトを削除しました。

不具合の修正

    ネオンスナイパーライフルによってハイライトされる敵は、弾の届く範囲内の敵に限られるようになりました。
        大きく距離を開けると、スコープで狙っている際に衝撃のエフェクトは見えないことがありますので、ご留意ください。
    ブルーム効果の問題が特定のレベルで発生しないように、ネオン武器のHDR強度を20%以下に調整しました。
    品質設定(中)で、ロバーのヘッドフレームがチラつく問題を修正しました。

オーディオ

    オーディオミキサーの更新: 武器の音量が大きくなり、アンビエントの音量は少し小さくなりました。
    UIのオーディオが見直され、全てのボタンとインターフェースの音が更新されました。
    プラズマパルスのPERK音が更新されました。
    スモークボムの音が更新されました。
    「ブームスティック!」独自の音を含む「ゴーインコマンドー」の音が更新されました。
        以下を含みます:
            ワインドアップ
            ワインドダウン
            射撃
            射撃停止
            装備

不具合の修正

    T.E.D.D.Yのレーザービーム音量と減衰の問題を修正しました。
    SEEボットの発射音量が大きすぎる問題を修正しました。